0

宮城県仙台市の税理士への相談は阿部会計事務所仙台オフィス

お問い合わせは TEL 022-393-6712 平日9:00〜17:00

個人のお客様、相続相談などはこちらから

宮城県仙台市、福島県を中心に活躍する税理士法人阿部会計事務所 仙台オフィス 企業の会計税務から個人の相続まで親切丁寧にサポートいたします。

相続・生前贈与会計・税務

平成27年の税制改正により、相続税が増税となりました。基礎控除の引き下げにより、今まで相続税の対象とならなかった方にも範囲が拡大され、対象者が1.5倍になると言われています。
相続税がかかるかどうか、かかる場合にはいくらになるのかと心配な方は当社にご相談下さい。相続税の試算をし、有効な対策をご提案いたします。

相続税がすでに発生している方

相続税申告書の作成

相続税の申告書は、相続があった日(お亡くなりになった日)から10ヶ月以内に提出しなければいけません。
この間、遺言書がなければ相続人で協議し遺産を分割する必要があります。財産の評価だけではなく、誰が何の遺産を取得するかによって納税額が大きく変わります。概して相続税を低く抑える分割が最善の分割とはいえず、相続人同士が揉めないようにする分割等方法は様々です。当事務所では士業間の連携を図り、最善の方法をご提案させていただきます。

相続税対策をご検討の方

まずは現状把握を

将来の相続にあたり、現状を正しく把握することが重要です。

  • 相続人は誰になるか
  • 財産、債務がどのぐらいあるか
  • 納税資金はあるか
  • 財産をどのように分けるか

以上のことを正しく把握し、分析することで課題が見えてきます。

早めの相続対策を

まだ先のことと思われがちですが、相続が発生してからでは遅いのです。現状を踏まえた上で、早めの対策が必要となります。 相続対策と聞くと税額の軽減に目がいきやすいですが、次の4つをバランス良く考える必要があります。

①生前贈与

税制改正により相続税は増税されましたが、贈与税は概ね減税傾向にあります。贈与税には、毎年110万円までの非課税枠があり、これを超えた贈与についても相続税の税率と贈与税の税率とを比較した場合、有効となるケースがあります。

②遺産分割

遺言書を作成することは、残されたご家族等のトラブルや相続手続きの苦労を防ぐことにつながります。生前に「誰に」「何」を相続させるかを明確化することで、家族という大切な財産をも守ることができます。

③相続税対策

  • 小規模宅地等の特例、生命保険の非課税枠の活用など相続税の特例を活用していく方法
  • 不動産の購入等により、財産の評価額を引き下げる方法
  • 養子縁組を活用して、非課税枠を増やす方法

などが挙げられます。

④納税資金

対策を行った上でも相続税がかかる場合は、納税資金を確保しなければなりません。
相続対策で不動産を購入した結果、納税資金が足りなくなっては有効な対策とは言えません。バランスの良い対策が必要となります。

当事務所では、お客様の大切な思い、財産を後世に引き継ぐため士業間の連携を図り、最善の方法を提案させていただきます。

TEL 022-393-6712
阿部会計事務所

宮城県仙台市青葉区二日町16-1 二日町東急ビル4ーB
TEL 022-393-6712
FAX 022-393-6713